風俗体験モンスター
フリースペース
 >  > 男の限界点

男の限界点

男は馬鹿なものでいろんなことで自慢をしたがります。その中でも恨みや妬みをかわない自慢話が「どのくらいのブスとできるか」というテーマだと思います。この手のジャンルは得意中の得意で私は「五十歳までだったら十人中九人はいける」と豪語しました。友人がじゃあ「あの子でいける?」と中々のルックスのよろしくない女性を指さしましたがはっきり言って余裕でした。ウソだろと言われましたが証明する方法がないと思っていました。そしたら他の友人がじゃあ「今からデリヘル頼もう」と提案してきました。近場にブス専門店があったのでそこの中でも最下層に近い子をオーダーしました。出せたらおごってやるとのことだったのでその話に飲みました。来た女の子は確かにひどいルックスでしたが全然無理と言うこともなくちゃんといきました。しかも二回。以前ルックスはまあまあだったけど臭い女の子にあたったことがあるのですがその時より余裕でした。女の子は匂いと声が著しく悪くない限り大丈夫だと思いました。しかし全く信じてもらえず奢ってもらうこともありませんでした。

[ 2015-04-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談